プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

1/72 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.232 8輪装甲無線車

1/72 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.232 8輪装甲無線車
2,750円
  • モデル: DR7581
  • メーカー: ドラゴン/DRAGON

商品の特長

[NEW]

3月発売予定

プラスチックモデル

コード:0089195875815

実車について

8輪駆動8輪操舵、全輪独立懸架という凝ったメカニズムを持った装輪装甲車がドイツのSd.Kfz.231です。
1936年からビューシングNAG社によって生産が始められました。
複雑なメカニズムのシャシーに独特な形状の装甲車体と砲塔を搭載。
操縦席も車体の前後に装備され、方向転換をすることなくどちら向きにも走行することが可能でした。
Sd.Kfz.231は砲塔に55口径2cm機関砲KwK30とMG34 機関銃を搭載した装甲偵察車タイプとして開発されましたが、その車体を利用した色々なタイプも生み出されました。
無線機搭載型のSd.Kfz.232もその一つで、Fu.12無線機を車内に搭載し、車体と砲塔に支柱を立てて大きなフレームアンテナを装備しているのが特徴でした。


キットについて

モデルは第二次大戦でドイツ軍が開発配備した8輪のSd.Kfz.232装甲無線車を1/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
車体上部、下部、八角形の砲塔、左右フェンダーはスライド金型を使って特徴ある形状をリアルに再現。
車体に装備され たフレームアンテナも別パーツでその形状をしっかりと再現。
独特な姿が見逃せません。
さらに、8輪のメカニズムはダブルウィッシュボーンのサスペンションアームやリーフスプリングを別パーツで立体的にモデル化。
メカニカルで密度感あふれる仕上がりが楽しめます。
仕上がりの全長約8cmのモデルは車体形状からシャシー下面のメカニズムまで見所がいっぱい。
ひときわ異彩を放つモデルはメカニズムや形が1/72でも個性あふれる1台です。

主な特徴

  • 第二次大戦でドイツ軍が開発配備した8輪のSd.Kfz.232装甲無線車を1/72スケールで再現
  • 車体上部、下部、八角形の砲塔、左右フェンダーはスライド金型を使って特徴ある形状をリアルに再現
  • 車体に装備されたフレームアンテナも別パーツでその形状をしっかりと再現
  • 8輪のメカニズムはダブルウィッシュボーンのサスペンションアームやリーフスプリングを別パーツで立体的にモデル化


完成時サイズ:約80mm
パッケージサイズ:162 x 258 x 38mm



 | ホーム |