プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

イタレリ 1/72 WW.II イタリア軍 ABM 42装甲車 47/32対戦車砲搭載型

イタレリ 1/72 WW.II イタリア軍 ABM 42装甲車 47/32対戦車砲搭載型
2,640円
  • モデル: IT7053
  • メーカー: イタレリ/ITALERI

商品の特長

発売中

プラスチックモデルキット



コード:8001283070539

小さなモデルでも存在感あふれる魅力のイタリア車両!!
第二次世界大戦でイタリア軍が開発した装輪装甲車、ABM42のを1/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

実車について

第二次世界大戦でイタリア軍が開発、運用した装輪装甲車、アウトブリンダのAB41をベースに制作された装輪軍用車です。
主に偵察任務用車両として1942年から開発が始められました。
特に北アフリカ戦線での使用を想定、AB41の複雑な4輪駆動、4輪操舵システムを廃止して4×2のメカニズムを採用していました。
オープントップの車体を持ち、サンドタイヤを装着、リヤにエンジンを搭載。
車体には5名の乗員を乗せることができるほか各種兵装を搭載するタイプも作られました。
車体両側面には20個のジェリカンが搭載可能で、砂漠での長距離移動を可能にしていたのです。
また、1943年にはイタリア国内での使用を想定したタイプも開発。
最初のタイプがサファリアーナと呼ばれたのに対してメトロポリターナと呼ばれ、タイヤは通常タイプを装備し、車体側面にはジェリカンラックの代わりに弾薬用のケースが装備されていました。
イタリア国内で偵察任務などに使用されたのです。

モデルについて

モデルは1942年から生産されたイタリアの装輪偵察車、ABM42を1/72スケールで再現。
パーツ点数は約60点、仕上がり全長約7cmのプラモデル組み立てキットです。
キットは通常タイヤなどを装備したメトロポリターナの車体にイタリアの対戦車砲、47/32を搭載したタイプをモデル化しています。
オープントップの車体形状はその独特なスタイルはもちろん正確に再現され、エンジンフードのルーバーなどのディテールも繊細。
シュビムワーゲンにも似た車体下面の形状も興味深く見て取れます。
加えて、ジェリカンやスコップなどの備品も別パーツでしっかりと表現されて、リアリティあふれる仕上がりです。
オープントップの車体に装備される対戦車砲、47/32も少ないパーツで雰囲気十分な再現が見逃せません。
マーキングは2種類をセット。
独特なスタイルは1/72スケールでも魅力のキットです。

ボックスサイズ:258 x 162 x 38 mm



 | ホーム |