プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

1/35 WW.II ドイツ軍 パンターG型 後期型 スチール転輪タイプ/ パンタートゥルム セット

1/35 WW.II ドイツ軍 パンターG型 後期型 スチール転輪タイプ/ パンタートゥルム セット
9,680円
  • モデル: DR6941
  • メーカー: ドラゴン/DRAGON

商品の特長

[NEW]

12月発売予定

プラスチックモデルキット

コード:0089195869418

実車について

第二次大戦のドイツ軍戦車の中で最良の戦車と言われるのが パンターです。
登場後は随時改良がくわえられ、各タイプが誕生 しました。
その中で1944年から生産が開始されたのがG型です。
G型は 装甲の強化と生産性向上が図られ、パンターシリーズの中では 量産された最後のタイプで、最大の3000両近くが生産された 最多生産モデルとなったのです。
一方、ゴム転輪の不足などから後期の生産車両の中にはティー ガーIなどで使用されたスチール転輪を装備したタイプも登場しました。
また、ドイツでは1936年に赤外線暗視装置の開発がはじめられ、1939年にプロトタイプが完成。
1942年にはZG1221 ビュアーと赤外線ヘッドランプを組み合わせたユニットが作られ ました。
これらのユニットはパンター戦車に搭載され実用化。
世界で最初に 実用化された暗視装置として知られているのです。

モデルについて

モデルは第二次世界大戦最良のドイツ戦車といわれるパンター戦車の最終生産型となったG型の後期生産型を1/35スケールで再現。
しかも、その中でも数少ないロードホイールにスチール転輪を使用したタイプをモデル化しています。
特徴あるスチール転輪をその形状も正確に再現。
ノーマルタイプと大きく異なる印象が楽しみです。
ホイールを取り付けるサスペンションはトーションバーの 1本1本もモデル化され、定評あるドラゴンのスマートキットならではの仕上がりを約束。
加えて、このキットでは赤外線暗視装置のパーツをセット。
注目の赤外線暗視装置はその形状やディテールをしっかりとモデル化。
3セットが用意され、それぞれ砲塔の車長用キューポラ、主砲防盾、ドライバーハッチ前の各ポジションに取り付け可能です。
さらに、パンター戦車の砲塔を利用した固定砲台、パンタートゥルムのパーツも セット。
どちらも作っていただけるコンボセットです。
装甲板を組み合わせた四角い箱の上にパンターの砲塔を装備したタイプを再現。
戦車とは一味違った仕上がりは情景製作などにアイデアを広げていただけます。


主な特徴

  • ドイツ軍主力戦車パンターGの後期生産型の転輪にスチール転輪を装備したタイプを再現
  • パンターの砲塔を使用した固定砲台、パンタートゥルムも製作可能なコンボセット
  • 特徴あるスチール転輪をその形状も正確に再現 
  • ホイールを取り付けるサスペンションはトーションバーの1本1本もモデル化
  • セットされた赤外線暗視装置は形状やディテールをしっかりとモデル化
  • 赤外線暗視装置は3セットが用意され、それぞれ砲塔の車長用キューポラ、主砲防盾、ドライバーハッチ前の各ポジションに取り付け可能
  • パンタートゥルムは装甲板を組み合わせた四角い箱の上にパンターの砲塔を装備したタイプを再現


パッケージサイズ:245×380×90mm
完成時サイズ:全長 約248mm


 | ホーム |