プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

イタレリ 1/12 ルノー F1 RE20 ターボ 日本語説明書付き

イタレリ 1/12 ルノー F1 RE20 ターボ 日本語説明書付き
23,760円
  • モデル: IT4707
  • メーカー: イタレリ/ITALERI

商品の特長

[NEW]

第58回静岡ホビーショー新製品

9月発売予定

※発売が遅れ大変申し訳ございません

プラスチックモデルキット



コード:4545782051421

説明書は日本語で新規作り起こし!

実車について

自動車レースの最高峰のF1グランプリのレギュレーションがエンジン排気量、自然吸気3000cc、ターボ加給エンジン1500ccと決められた1966年以降で初めて1500ccターボエンジンで挑んだのがルノーでした。

最初のマシンが参戦したのは1977年のイギリスグランプリ。マシンはRS-01でした。
ターボチャージャー特有のタイムラグやメカニズムのトラブルなどに見舞われながらも開発を続け、1979年には改良型のRS-10が登場。フランスグランプリで初優勝。翌1980年にデビューしたのがRE20です。時代に合わせたグランドエフェクトデザインを採用したシャシーにはV型6気筒1.5リッターツインターボエンジンを搭載。ジャン・ピエール・ジャブイーユとルネ・アルヌーがドライブ。シーズン3勝を挙げてその速さを実証して見せたのです。
オーストリアグランプリで優勝したジャブイーユがドライブしたマシンはRE20シリーズのRE23の呼称がつけられ、南アフリカグランプリで優勝したアルヌーがドライブしたマシンはRE20シリーズのRE24の呼称がつけられていました。

モデルについて

1980年から81年のF1グランプリでフランスのルノーが走らせたターボF1、RE20を1/12スケールのビッグサイズで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

500点以上のパーツで、仕上がり全長は37cm。グランドエフェクトカー時代の細身のモノコックをはじめ、ウイング形状を持ったアンダーカウルなど、そのデザインをしっかりと再現。サイドスカートパーツも可動が楽しめます。
きれいな曲面で構成されたボディカウルのデザインもその形状をリアルに再現。アッパーカウルは完成後も脱着可能。そして、モノコック後方に搭載されるエンジンはV型6気筒にターボチャージャーを左右2基装備したメカニカルな心臓部を1/12ビッグスケールモデルならではの詳細な再現でモデル化。補器類などのレイアウトや装備も興味深く作り込んでいただけることでしょう。
配線や配管にはビニールパイプなどをセットし、リアリティを高めます。
さらに、前後サスペンションの構成も実車をそのままに再現し、完成後も可動。このキットではオーストリアグランプリのジャブイーユ車、または、南アフリカグランプリのアルヌー車のどちらか選んで組み立てていただけます。

F1ファンにはぜひコレクションしていただきたいキットです。

主な特徴

  • F1グランプリに1.5リッターターボで挑戦を始めたルノーが1980年、81年に走らせたマシン、ルノーRE23を1/12スケールで再現
  • 完成時サイズ:約370mm
  • メカニカルなエンジンやウイングカーデザインの車体下部なども再現
  • 歴史的1台をじっくり組み立てられるキット


完成時サイズ:全長 約370mm
パッケージサイズ:373x97x243mm


当初、RE23とお伝えしておりましたが、イタレリ社の商品名変更に伴いRE20といたします。何卒ご了承ください。






 | ホーム |