プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 III号戦車N型 クルスクの戦い 1943 /NEOスマートキット

ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 III号戦車N型 クルスクの戦い 1943 /NEOスマートキット
10,044円
  • モデル: DR6559
  • メーカー: ドラゴン/DRAGON

商品の特長

[NEW]

12月発売予定

コード:0089195865595
プラスチックモデルキット

実車について

1937年に配備され、改良が続けられながら第二次世界大戦を通してドイツ軍の主力戦車のひとつとして活躍したのがIII号戦車でした。
多くのタイプが登場した中でJ、L、M型をベースに短砲身7.5cm砲を搭載したのがN型です。
1942年6月から43年8月にかけて663両が生産されたほか、その後1944年まで修理などで戻ってきた車両をベースに37両がN型に改造。
最終的にその生産数は合計700両に上りました。
主砲には本来これを搭載する予定だったIV号戦車が長砲身のKwK40を搭載することになり、結果として余剰となった7.5cmKwK37L/24砲を搭載。
これをIII号J型、L型、M型に搭載したのです。
こうして誕生したIII号戦車の最終生産型となったN型は火力支援を中心に対戦車戦でも威力を発揮。
ティーガー戦車の不足を補うために重戦車大隊にも配備され、東部戦線では史上最大の戦車戦といわれるクルスク戦をはじめ各戦線で終戦まで活躍を続けたのです。

モデルについて

ドラゴンがその技術を改めて再構築。
新技術も加えて提案するNEOスマートキットの記念すべき第1弾です。
組み立てやすさとリアリティをバランスよく両立させたミリタリーファンに贈る新世代キットのシリーズです。
今回は第二次大戦のドイツ軍戦車、III号戦車の最終生産型となったN型を1/35スケールで再現。
モデルは1943年クルスク戦におけるIII号N型をモデル化しています。
まず、足元を引き締める履帯には一部一体パーツで再現したNEOトラックを採用。
組み立てやすく、自然なたるみなどを再現して実感を高めます。
ロードホイールやアイドラーホイール、サスペンションなどの詳細な表現とともにリアルな仕上がり。
車体下部はスライド金型を使用した一体パーツ。
サスペンションアームやダンパーパーツもスライド金型を使って1本1本形状をしっかりと再現。
車体上部はエンジンデッキ、左右フェンダーなどは別パーツ。
エンジンデッキのハッチは開閉が選択可能です。
戦闘室前面に装着されるエクストラアーマープレートも別パーツで形状を正確にモデル化しています。
砲塔は3方向スライド金型を使って形状を再現。
側面ハッチに、車長用キューポラのハッチも開閉が選択可能です。
主砲砲身もスライド金型を使用し一体パーツ。
砲口はもちろん開口されライフリングも再現されています。
また、砲塔後部に装備されるゲペックカステンもスライド金型を使って特徴ある形状を正確のモデル化。
蓋の部分は別パーツで開閉が選択して組み立てていただけます。
さらに、仕上がりの迫力を高める砲塔と車体側面の追加装甲、シュルツェンもセット。
その厚みをドラゴンならではの極限の厚みで表現しています。
また、このキットでは初回限定のボーナスとして車体内部を再現するインテリアパーツもセット。
各ハッチ類が開閉選択式のキットだけに制作の幅が広がります。
新たな内容が注目のドラゴンNEOスマートキットシリーズは今後の展開に目が離せません。

主な特徴

  • 新技術も加えて提案するNEOスマートキット第1弾
  • 第二次大戦の1943年クルスク戦におけるドイツ軍戦車、III号戦車の最終生産型となったN型を1/35スケールで再現
  • 足元を引き締める履帯には一部一体パーツで再現したNEOトラックを採用 
  • 初回限定のボーナスとして車体内部を再現するインテリアパーツもセット
  • 仕上がりの迫力を高める砲塔と車体側面の追加装甲、シュルツェンもセットし、その厚みはドラゴンならではの極限の薄さで表現
  • サスペンションアームやダンパーパーツもスライド金型を使って1本1本形状をしっかりと再現
  • 車体下部はスライド金型を使用した一体パーツ
  • ロードホイールやアイドラーホイール、サスペンションなど詳細でリアルな表現
  • 車体上部はエンジンデッキ、左右フェンダーなどは別パーツ
  • 戦闘室前面に装着されるエクストラアーマープレートも別パーツで形状を正確にモデル化
  • エンジンデッキのハッチは開閉が選択可能
  • 砲塔は3方向スライド金型を使って形状を再現
  • 側面ハッチに、車長用キューポラのハッチも開閉が選択可能
  • 主砲砲身もスライド金型を使用し一体パーツ
  • 砲口はもちろん開口されライフリングも再現
  • 砲塔後部に装備されるゲペックカステンもスライド金型を使って特徴ある形状を正確のモデル化
  • 蓋の部分は別パーツで開閉を選択して組み立て可能



 | ホーム |