プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

ドラゴン 1/72 WW.II ドイツ軍 IV号戦車H型 中期型 1943年9月-11月生産型 1943年東部戦線

ドラゴン 1/72 WW.II ドイツ軍 IV号戦車H型 中期型 1943年9月-11月生産型 1943年東部戦線
5,616円
  • モデル: DRR60453
  • メーカー: ドラゴン/DRAGON

商品の特長

[NEW]

発売中

コード:089195604538

実車について

第二次世界大戦のドイツ軍戦車の中で大戦初期から終戦まで、全期間を通して運用され、ドイツ軍兵士の間で高い信頼を集めた戦車がPz.Kpfw.161、IV号戦車でした。
1936年に生産が開始され、当初から余裕のある車体設計などが施されたことから基本的なディメンションを変えることなく戦況に合わせて数々の改良、強化が続けられ約8500両が生産されました。
バリエーションの多いIV号戦車ですが、最終進化形ともいえるのがH型です。
主砲には長砲身の7.5cm砲を搭載。
装甲を強化したり、車体側面、砲塔周りにシュルツェンを装備したことで重量は25トンを超えることになりました。
H型は1943年から生産が始められ約3000両が生産されています。
各戦線でパンター、ティーガーとともに終戦まで主力戦車の一角として奮戦を続けたのです。


キットについて

モデルは1/72スケールでドイツIV号戦車のH型を再現した塗装組み立て完成済みのモデルです。
H型の中でも中期型の1943年9月から11月に生産されたタイプを再現しいます。
モデルは車体側面と砲塔周りに装備された増加装甲板、シュルツェンもセットして、IV号H型の力強いスタイルをいっそうたくましく見せています。
長砲身を含めたモデルの全長は約9.5cm、幅は約4cm。
車体各部のボルトや装甲板の厚み、溶接跡などのディテール表現をはじめ、1/72スケールの小型モデルでも拘った各部の再現が実感あふれる仕上がりです。
また、エアフィルターパーツやアンテナパーツはこのタイプの特徴をしっかりと再現したパーツがセットされているのも見逃せません。
さらに、カラーリングはドイツ軍の典型的な3色迷彩をしっかりと再現。
また、車体各部の汚れや傷などのウェザリングや履帯の表面の金属感なども表現され、仕上がりのリアリティをいっそう高めています。
ディスプレイやコレクションに便利なクリアケース入り。
コレクションはもちろん、情景の主役として登場させてみるのもよいでしょう。
IV号戦車ではH型以外の各タイプも揃っています。
充実のコレクションも楽しみな1台です。

主な特徴

  • 組み立て塗装済み完成モデル 
  • 1/72スケール 
  • 全長約9.5cm 全幅約4cm 
  • 砲塔は手動で旋回可能
  • ボルトや装甲板の厚み、溶接跡などのディテールもリアルに再現
  • ディスプレイやコレクションに便利なクリアケース入り 
  • 車体側面と砲塔周りのシュルツェンもセット
  • エアフィルターパーツやアンテナパーツはこのタイプの特徴をしっかりと再現
  • カラーリングはドイツ軍の典型的な3色迷彩をしっかりと再現 
  • 車体各部の汚れや傷などのウェザリングも再現
  • 履帯表面の金属感などもしっかりと表現



 | ホーム |