プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.171 パンターG型 後期型

ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.171 パンターG型 後期型
7,776円
  • モデル: DR6268
  • メーカー: ドラゴン/DRAGON

商品の特長

発売中

プラスチックモデルキット



CODE:4545782026139

実車について



車体装甲に傾斜装甲デザインを採用したのが大きな特徴で、主砲には高い威力を持った7.5cm長砲身戦車砲を搭載。サスペンションには トーションバータイプを採用していました。
1942年末から最初のタイプ、D型の生産を開始。各種トラブルに対応した改良が進められ、1943年には改良型となるA型が登場。その後を受けてG型です。G型は装甲の強化と生産性向上が図られ、パンターシリーズの中では最大の3000両近くが生産された最多生産モデルとなったのです。
第二次大戦に登場したドイツ軍戦車の中でもっともバランスの良い傑作戦車として知られるのがV号戦車パンターです。ソビエトに侵攻したドイツ軍を迎え撃ったソビエトのT-34に影響されたといわれる傾斜装甲を持った車体デザインや主砲には70口径の7.5cm砲を搭載。マイバッハHL230V型12気筒ガソリンエンジンを装備して最大速度時速55キロの機動力を発揮しました。
配備開始直後はさまざまなトラブルに悩まされましたが次第に信頼性も高まり、大戦後半の主力戦車としてその力を発揮したのです。中でも1944年3月から生産が開始されたのがG型で、実質的なパンター戦車の最終生産型となりました。
1945年5月の生産終了時点 まで3000両近くが生産され、終戦まで活躍を続けたのです。

キットについて



モデルは組み立てやすさとリアリティを両立させてミリタリーモデラーに好評のスマートキットシリーズで第二次大戦のドイツ軍パンター戦車G型の後期生産型をモデル化しています。
スケールは1/35。傾斜装甲のボディデザインや砲塔、車体周りも実感たっぷりに再現しています。

スライド金型で側面のディテールも細かく表現された車体下部はトーションバー式サスペンションのトーションバースプリングパーツも1本1本をモデル化。ロードホイールにはゴムタイヤ装備のタイプのほか、MANタイプのスチール転輪パーツもセット。選択して組み立てられ、表情の違いも楽しみです。
アイドラーホイールも形状やディテールを詳細に再現。足元を引き締めます。車体上部はエンジンデッキを別パーツで再現。開閉を選択可能です。加えて、クーリングエアアウトレットの装甲ガードパーツや、スライドルーバーの開閉を選択可能なエンジンエアインテーク、車体側面の車載工具類や予備転輪などのディテールも実感たっぷりです。

砲塔はその形状はもちろん、八面スライド金型を使って形状を正確に再現したキューポラを別パーツでセットするなど、ディテールの再現も魅力。キューポラのハッチは開閉が選択可能です。主砲防盾はスライド金型を使って形状を忠実に表現。2タイプがセットされ選択して組み立てられます。

第二次大戦のドイツ軍最優秀戦車といわれる、パンター。その最終形を再現したモデルはミリタリーモデラーの定番キットとして作りこみのベースに、情景の主役に欠かせないキットです。

主な特徴



  • 傾斜装甲のボディデザインや砲塔、車体周りも実感たっぷりに再現 
  • スライド金型で側面のディテールも表現された車体下部
  • 車体上部はエンジンデッキを別パーツで再現し開閉を選択可能 
  • エンジンエアインテークはスライドルーバーの開閉を選択可能
  • 車体側面の車載工具類や予備転輪などのディテールも実感をたっぷり 
  • キューポラのハッチは開閉が選択可能
  • 砲塔部分は、形状を正確に再現したキューポラを別パーツでセット 
  • 主砲防盾はスライド金型を使って形状を忠実に表現


 | ホーム |