プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

ミニクラフト 1/144 WW.II 日本陸軍 三式戦闘機 "飛燕"( キ-61)

ミニクラフト 1/144 WW.II 日本陸軍 三式戦闘機 "飛燕"( キ-61)
1,728円
  • モデル: MC14676
  • メーカー: ミニクラフト/Minicraft

商品の特長

[NEW]

発売中

プラスチックモデルキット



CODE:0048051146766



【実機について】

第二次世界大戦の日本陸軍戦闘機で唯一の液冷戦闘機が三式戦闘機「飛燕」です。
エンジンはドイツのダイムラー社製DB‑601を川崎が国産化したハ‑40倒立V型12気筒を搭載。1941年12月に試作機キ‑61が初飛行に成功。その後、すぐれた高速性能が評価され、1943年に正式化されるとニューギニアなどの各部隊に派遣され太平洋戦線で活躍したほか、本土空襲に飛来するアメリカ軍爆撃機を相手に迎撃にも奮戦しました。
最高速度は590/hに達したといわれ、複雑な液冷エンジンは整備に時間がかかり故障も多かったものの、エンジンが完調な機体は連合軍の各機にも引けを取らない性能を発揮。特に本土上空でのB‑29迎撃などでその威力を発揮したのです。その生産機数は約3000機程度といわれています。

【モデルについて】

第二次世界大戦で活躍した日本陸軍戦闘機「飛燕」を再現しました。
パーツ数は17点、キャノピーは透明パーツがセットされています。

空冷エンジンが主流の第二次世界大戦の日本機にあって液冷エンジン搭載のスマートなスタイルを手に取ってお楽しみいただけます。
主脚は出した状態、閉じた状態を選んで組み立て可能。主翼下に搭載する増槽もセットしました。
全長は約6cm、ウイングスパンは約8cm。手のひらサイズで手軽に組み立て、コレクションしていただけるモデルです。
マーキングは1945年の第18戦隊所属機と第244戦隊所属機の2種類をセット。
デカールは高品質なイタリアのカルトグラフ社製です。


 | ホーム |