プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

サイバーホビー 1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.141 III号戦車H型(5cm砲搭載) 初期型

サイバーホビー 1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.141 III号戦車H型(5cm砲搭載) 初期型
5,400円
  • モデル: CH6641
  • メーカー: サイバーホビー/cyber-hobby

商品の特長

[NEW]

発売中

プラスチックモデルキット

CODE:0089195866417

実車輌について

第二次世界大戦初期、ヨーロッパ戦線においてドイツ軍は戦車を中心とした機動力を活用した電撃戦でポーランド、フランスを圧倒するなど、各戦線を席巻、進撃を繰り広げます。
その時、II号戦車やIV号戦車とともに活躍したのがIII号戦車でした。1935年から開発がはじめられたIII号戦車は1937年に最初のタイプが完成。
主砲には3.7cm砲を搭載していましたが、戦闘が進むにつれ威力不足は否めず、最初の予定通り5cm砲の搭載が強く望まれました。
そして1940年、5cm砲を搭載した最初のタイプとしてH型が登場したのです。
主砲には42口径Kw.K L/42を搭載するほか、形状が変更された新型砲塔を採用し、30mmの増加装甲を施すなど各所に改良が加えられました。
1939年に発注されましたが実際に生産がスタートしたのは1940年10月からで1941年4月までに合計308輌が生産されたのです。


キットについて

組み立てやすさとリアリティを両立して好評をいただいているスマートキットでのモデル化です。
シリーズではすでにIII号戦車H型の後期生産型をリリースしていますが今回の初期生産型ではその違いを細部まで正確に再現しました。
サスペンション、アイドラーホイール、ドライブスプロケットをはじめ、その違いを手に取ってお確かめください。
もちろん最新の設計技術や金型技術を駆使し、正確な再現はもちろん組み立てやすさも追求、幅広いファンの皆様にお楽しみいただけるスマートキットならではの仕上がりです。
スライド金型で複雑な形状も再現した砲塔や車体下部、エンジンデッキやライフリングも刻まれた砲身など、パーツ一つ一つも見逃せません。
エンジンハッチやターレットサイドハッチ、スタータータークランクポートは開閉選択式で様々な情景作りにも対応、シチュエーションが広がります。
履帯にはマジックトラックを採用しました。III号戦車シリーズのラインアップをさらに充実させる1台です。



 | ホーム |