プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

ALWAYS 三丁目の夕日’64 プルバックミニカー'64

ALWAYS 三丁目の夕日’64 プルバックミニカー'64
972円
  • モデル: NT08341
  • メーカー: 日本テレビサービス

商品の特長

[NEW]

発売中

ALWAYS 三丁目の夕日のあの名脇役たちが、プルバックミニカーで蘇る!



2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録した『ALWAYS 三丁目の夕日」。その2年後には続編「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が公開され、前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込みました。
あれから5年、物語の舞台も前作のラストから約5年後の昭和39年(1964年)・東京オリンピック開催の年に設定され、映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」が絶賛公開中です。前2作を大ヒットに導いた山崎貴監督が、人々の記憶にある時代、しかもたくさんの人が目にしているはずの光景を、「アバター」と同じリアル3Dでの撮影を敢行し再現したという超話題作。

キャストには、薬師丸ひろ子、堤真一吉岡秀隆、小雪など、おなじみの“三丁目の人々”に加え、個性豊かな新メンバーも登場します。

その「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」に登場する印象的な自動車が、プルバックミニカーとして蘇ります。
おなじみ鈴木オートの「社用車」ダイハツ ミゼットと、ALWAYS 三丁目の夕日'64で初登場?となるトヨタ パブリカ。
ミゼットは車体に「有限會社 鈴木オート」の文字も印刷、さらに適度な汚し表現も施され雰囲気たっぷり。ホロ屋根も塗装で表現されています。
荷台に積まれているのは・・・・・

どちらもプルバックゼンマイ式で走行可能。「ALWAYS 三丁目の夕日」コレクションには欠かせません。
ノンスケール・全長約50mm

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公式サイト

  • ダイハツ ミゼット(鈴木オート仕様)
  • トヨタ パブリカ
  • 塗装済完成品(ウインド付きパッケージ)
  • 全2種類。
  • サンプル写真は実際の商品と多少異なる場合がございます。
  • 模型ルート販売: 有限会社プラッツ
  • 各945円(税込)
Copyright (C) 2012「ALWAYS 三丁目の夕日’64」製作委員会



 | ホーム |