プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

スペースドラゴンウイングス 1/400 タイタンIIIE/セントールロケット w/ランチパッド "SLC-41"

スペースドラゴンウイングス 1/400 タイタンIIIE/セントールロケット w/ランチパッド "SLC-41"
3,024円
  • モデル: DRW56342
  • メーカー: スペースドラゴンウイングス

商品の特長

[NEW]

発売中

塗装済完成品



タイタンシリーズは元は大陸間弾道ミサイル(ICBM)としてアメリカ空軍によって開発された打ち上げ用ロケットです。
ICBMとしての任務を終えた後は人工衛星の打ち上げ用ロケットとして使用されていました。
運用開始の1959年からその活動に幕をおろした2005年の間に、合計368機もの打ち上げに成功し、火星や木星など各惑星への探査機を送り込みました。
タイタンIIIEは1974年から1977年まで使用されていた型で、セントールとSRBを装備していました。
ボイジャー1号、2号やヴァイキング火星探査機など7回の衛星打ち上げに使用されました。
人気のタイタンロケットシリーズに新バージョンが追加!1975年9月9日、火星探査機ヴァイキング2号を打ち上げたタイタンIIIE/セントールロケットを再現。
上段に搭載されたセントールロケットや、高出力を生み出すSRB固定ロケットブースタもリアルに立体化。
発射台からは取り外し可能です。セントールロケットのメタリックな質感も素晴らしい塗装で表現しています。
タイタンシリーズをはじめ多くのロケットを打ち上げてきたケープカナベラル空軍基地SLC-41(第41発射台)が付属します。
先にご案内中のDRW56343 タイタンIIIEロケット(1977年8月20日に惑星探査機ボイジャー2号を打ち上げた状態を再現)とペアで揃えたい完成品です。


 | ホーム |