プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

1/35 TANKS OF THE WORLD ドイツ 自走榴弾砲 sIG 33/1 グリレH型

1/35 TANKS OF THE WORLD ドイツ 自走榴弾砲 sIG 33/1 グリレH型
5,478円
  • モデル: MD005
  • メーカー: MONO/ドラゴン

商品の特長

[NEW]

2022年1月発売予定

プラスチックモデルキット

コード:4545782076479

MONO/ドラゴンから、リタリーの新定番 MONO/ドラゴンシリーズ、 第5弾グリレH型 『1/35 TANKS OF THE WORLD ドイツ 自走榴弾砲 sIG 33/1 グリレH型』 が登場します!

第二次大戦のドイツ軍自走砲、グリレを1/35スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキット。
MONOプロデュースの日本語説明書、日本語パッケージを組み合わせて安心して手にしていただけるキットです。


【実車について】

ドイツ軍が第二次世界大戦で開発、運用した多くの自走砲の中のひとつがSd.Kfz.138/1です。
グリレの愛称で知られる自走砲です。
最初の生産型がH型で車台には38(t)戦車のH型車台を使用。
オープントップの戦闘室を設け、車体中央部分に15cm重歩兵砲s.IG33を搭載しています。
重歩兵砲は1933年に制式化され、歩兵部隊の火力支援に終戦まで活躍した榴弾砲でした。
車体の戦闘室は前面が25mm、側面と後面は15mmの装甲板で囲まれ、乗員は操縦手、車長、砲手、そして装填手2名の計5名。1943年に制式化され、2月から生産開始。
1944年9月までに試作車量を含めて350両以上が生産されたといわれています。


【モデルについて】

第二次大戦のドイツ軍自走砲、グリレを1/35スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
パーツはリアルな再現に定評あるドラゴン製。MONOプロデュースの日本語説明書、 日本語パッケージを組み合わせて安心して手にしていただけるキットです。
38(t)の車台を使った車体下部にはエンジンなどもモデル化。
転輪、サスペンションなどが再現された足回りは履帯に組み立て式のマジックトラックを採用。
実感あふれる車体下部の仕上がりが楽しめます。
オープントップの戦闘室を再現した車体上部は15cm重歩兵砲を始め、戦闘室内部のディテールを詳細に再現。
砲弾ラックや予備砲弾、通信機器など、細かく再現され、戦闘室の密度感あふれる仕上がりを演出します。
もちろん主役のSIG 33/1重歩兵砲は砲身から砲架をはじめ、細部までメカニカル。砲身はアルミパーツが用意され、実感を高めます。
ミリタリーファンの新たな定番シリーズとして注目のMONO/ドラゴンシリーズ。
手軽に取り組んでいただきたい1台です。


【主な特徴】

■1/35ミリタリーの新定番、MONO/ドラゴンの第5弾
■第二次大戦のドイツ軍自走砲グリレのH型をモデル化
■MONOプロデュースの日本語説明書付きで組み立ても安心
■砲身パーツは金属製でリアルな仕上がり
■履帯は組み立て式のマジックトラックを採用


パッケージサイズ:245x380x80mm


 | ホーム |