プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】静岡 PLATZ Co.,Ltd.
会社概要お取引をご希望の方

静岡のプラモデル・模型メーカー(有)プラッツ|飛行機・戦車などの製造・販売

様々なジャンルのプラモデルを創造するメーカー[PLATZ] Tel.054-345-2047

新製品情報飛行機AFV鉄道車キャラクターフィギュア輸入商品その他取扱商品
ホーム | 

1/72 ドイツ連邦軍 レオパルト 2A5

1/72 ドイツ連邦軍 レオパルト 2A5
3,520円
  • モデル: DR7543
  • メーカー: ドラゴン/DRAGON

商品の特長

[NEW]

2021年1月発売予定

プラスチックモデルキット

コード:0089195875433

実艦について

第二次大戦後にドイツが開発した戦車、レオパルト。
1979年には第3世代、第3.5世代主力戦車としてレオパルト2が登場。
逐次改良が実施される中、1985年から87年にかけて生産されたのがレオパルト2A4で、さらにそのレオパルト2A4にKWS IIと呼ばれる戦闘能力強化改良を施したのがレオパルト 2A5です。
大きな特徴はその砲塔に取り付けられた追加装甲で砲塔前面には隔壁装甲と呼ばれる楔形の装甲が追加されたほか、砲塔左右側面にも増加装甲が装着されました。
レオパルト2A4に改修を施したA5は1995年から配備を開始。
350両がA5へと改修されました。
さらに、その後多くはより強力な55口径120mm滑空砲を搭載してレオパルト2A6へと発展。
また、ドイツ以外でレオパルト2A4を採用していた国々でもA5への改修が行われたのです。

モデルについて

モデルは現用主力戦車の中でもトップレベルの1台とされる、ドイツのレオパルト2A5を1/72で再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
ドラゴンのシャープで繊細なモデル化技術を使ってレオパルト2A5をシャープに再現しています。
中でも特徴ある楔形の砲塔前面増加装甲を装備した砲塔は未来的な雰囲気も伝わる仕上がり。
もちろんその形状のみならず、仕上がりのリアリティを高める各部のディテールも見逃せません。
砲塔上部、キューポラには機銃も装備。
繊細な表現で仕上がりを高めます。
車体下部は足回りもロードホイールをはじめ、サイドスカートなどの再現も加わって、メカニカル。
車体のNATOの標準となっている3色迷彩を施せばレオパルト2ならではの重厚感あふれる姿を楽しんでいただけます。
単体での仕上げはもちろん、情景の主役としても見逃せないキットです。

主な特徴

  • ドイツ連邦軍の主力戦車、レオパルト2A5を1/72スケールで再現
  • レオパルト2A5の特徴である楔形の砲塔前面増加装甲を装備した砲塔は形状を忠実に再現
  • 車体形状や足回りもリアルにモデル化
  • 車載機銃をはじめとする装備類も繊細に表現
  • 車体下部は足回りもロードホイールをはじめ、サイドスカートなどしっかりと再現


完成品サイズ:全長 約138.5mm


 | ホーム |